ゆっくり動きを確認する

朝から雪が降っていましたが、いつもと変わらない人数が集まり元気に稽古できました。

今日から審査向けの稽古を始めました。

  • 左右運動+片手取り呼吸法
  • 舟漕ぎ運動+両手取り呼吸投げ
  • 一教運動(四方)
  • 相半身片手取り一教
  • 胸取り入身投げ
  • 逆半身片手取り呼吸投げ
  • 両手取り一教
  • 両手取り天地投げ
  • 逆半身片手取り二教
  • 正面打ち四方投げ

全般的に、腕を正中線で遣うことを伝えることが多かったです。

経験者でも、最初は正中線で腕を遣う意識があるのですが、動きの中でずれてしまうことがあります。

いろいろな先生が「ゆっくり稽古する」ことについて言われています。
スピード、勢いを使わないように、ゆっくり丁寧に動きを確認することで利点がわかりますし、定着するのも早いと思います。

今日は寒かったですが、楽しく稽古できました。
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください