ようこそ「いわき合気道稽古会」のホームページへ

2021/1/12更新

お知らせ

稽古予定

合気道とは

合気道は、開祖・植芝盛平翁(1883~1969)が日本伝統武術の奥義を究め、さらに厳しい精神的修行を経て創始した現代武道です。合気道は相手といたずらに強弱を競いません。入身と転換の体捌きと呼吸力から生まれる技によって、お互いに切磋琢磨し合って稽古を積み重ね、心身の錬成を図るのを目的としています。また、合気道は他人と優劣を競うことをしないため、試合や競技を行いません。(合気会HPより)

いわき合気道稽古会について

いわき合気道稽古会は、財)合気会 登録道場です。
いわき市の公民館を中心に合気道を楽しく稽古をしています。

合気道を通して「身体遣い」「心の状態」に意識を向けわかりやすい稽古を目指しています。

初心者、経験者問わず、見学、体験をお待ちしています。
未経験者にも基本、受け身から応用まで丁寧に指導いたします。
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせは、こちらからお願いします。

稽古の日時と場所

いわき市大浦公民館
 土曜日 10:00~11:00 初心者・小中学生
 土曜日 11:00~12:00  一般

いわき市立泉中学校
 火曜日 19:00~21:00

いわき市立総合体育館
 土曜日 10:00~12:00(不定期)

玉露公民館
 不定期

2021年稽古始め

2021年最初の稽古をしました。

団体の登録場所である大浦公民館での通常稽古は約10ヶ月ぶりで、やっと元の稽古場に戻ってこれた感じがします。

前回の稽古から年末年始をはさんで時間があいたので、今回は、ストレッチ、基本動作、基本技を中心に行いました。ここは暖房も使えるので冬の稽古でも快適です。

コロナ感染拡大第3波の状況は予断を許さない状況ですが、安心、安全に稽古を続けていきたいと考えています。

今年もよろしくお願いします。

2020年稽古納め

本日、2020年の稽古納めでした。

最終日ということで、基本技の数稽古を行いました。

2020年は稽古場所を確保できずに稽古できない時期があるなど大変なこともありましたが、再開後は安定して週2回の稽古を行い、昇級審査もできました。今日の稽古では、それぞれ上達していることが感じられてとても良かったです。

ほぼ毎回の稽古で、テンション、間合い、正中線といった説明をしています。これらは大人に説明してもなかなか難しいことなのですが、小中学生に対しても説明を始めています。稽古の様子を見ていると手応えを感じていて、来年の上達も楽しみです。

来年もよろしくお願いします。

2021年1月から週末の稽古はメイン稽古場だった大浦公民館に戻る予定です。

2021年1月の稽古予定

詳細は下記Googleカレンダーをご確認ください。

引き続き感染予防のご協力をお願いします。

  • 体調不良、咳が出る方は稽古をご遠慮ください。検温する方は、非接触体温計を準備していますので利用してください。
  • 稽古中もマスクを着用してください。
  • 稽古前後に手洗い、うがいをしてください。
  • 消毒用アルコールを準備していますので手指を消毒してください。

どうぞよろしくお願いします。

Continue reading