審査技ですが初心者にも細かく説明しています

今回は、初心者が多かったので前半は基本的なことから復習しました。

  • 持ち方
  • 転換
  • 逆半身片手取り呼吸法
  • 切り離し
  • 逆半身片手取り小手返し
  • 逆半身片手取り入身投げ
  • 座技逆半身片手取り一教

後半は、審査技を中心に稽古しました。

技の流れはほぼ覚えているので、細かいところを意識するように。

  • 腕の重さを遣う
  • 安全な位置に入身、転換
  • 距離感、間
  • テンション

初心者でも、ちゃんとポイントを押さえことができれば、安全かつ厳しい崩しができることは分かっています。私達の稽古では、どういう目的で、どういう動きをするのか出来るだけ説明するようにしています。頭で分かっても、感覚的にわかるようになるには時間がかかると思っています。あまり説明をせずに見て、受けて覚えてもらうという稽古法もありますが、合気道は結構難しいことをやっているので更に時間がかかってしまうかなと個人的には思っています。

今回も楽しく稽古できました。

ありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください