未経験者を迎えて稽古をしました

今回は未経験者を迎えて稽古をしました。

 

一般的に体験稽古と言うと

  • 転換、回転等の基本動作
  • 受け身の練習
  • 基本技

といった内容になるかと思います。

個人的に、それだけでは面白みに欠けると考え、どういう意識、考え方で型を行っている多めに説明し、実際に型を通して動いてもらいました。

具体的な意識として、

  • 相手を尊重する。(相手は強い)
  • 自分の心を静かにする。
  • 自由を探す。
  • 相手を活かす。(動きたい方向を使う)

といった内容を具体例をもって説明しました。

型は次の内容を行いました。

  • 逆半身片手取り一教(表)
  • 逆半身片手取り四方投げ
  • 逆半身片手取り入身投げ
  • 相半身片手取り三教
  • 逆半身片手取り回転投げ

かなり盛り込み過ぎですが、体験参加の方には合気道に興味を持っていただけたようです。

今回も楽しく稽古できました。

ありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です