緊急事態宣言解除後の稽古について【2020/5/18更新】

福島県の緊急事態宣言が解除されました。

残念ながら稽古に利用していた公民館の臨時休館は5/31(日)まで継続しています。また、緊急事態宣言以前にも自粛要請のため使用できませんでした。

休館明けに利用条件等を確認して連絡いたします。

合気道は6月以降も公民館の利用自粛要請の対象になっています。

試しにマスクを着けて自主稽古してみたのですが、

  • 当たり前ですが、呼吸がしづらい
  • 汗をかいてものどの渇きはわからずらい(こまめに水分補給したほうが良さそうです)

などあり、徐々に負荷を上げて稽古を試したほうが良さそうです。

Continue reading

新型コロナウイルス感染拡大による稽古自粛について【5/5更新】

2020/5/5更新

緊急事態宣言延長により5/31(日)まで稽古中止します。

2月末から利用施設の自粛要請に従い稽古を中止しておりますが、下記のような状況から稽古再開については慎重に判断したいと考えています。

  • 公共施設の使用自粛が継続していること
  • 特に小中高生に対して自粛要請があること
  • 市内でも感染経路不明の感染者が発生したこと
  • 福島県内の感染者数が急増していること
  • 他都府県で緊急事態宣言が発令されていること
  • 他武道でのクラスター感染例があること
  • 感染者の2割が重症化すること

市中感染の疑いが強ければ、いつ感染したり、させたりしているかもしれません。自分自身がすでに無症状感染者である可能性さえあります。まだ市内では利用できる施設はあるようですが、会員の安全を考えると安易に稽古再開するべきではないと考えています。

稽古再開については少なくとも終息の兆しを待って検討いたします。